日経ホームマガジン『“頑張らない”健康法』

2017/10/08

先日本屋さんの雑誌コーナーに『“頑張らない”健康法 疲れない太らない技術』というタイトルの書籍?雑誌?が置いてありました。

「こんなにラクでいいんです!」
「自宅でRIZAP 筋トレ法&食事プログラムを公開」
「低糖質メニュー図鑑」
などの言葉が表紙に並んでいたので、とても興味を惹かれました。ちらっと中身を拝見してみたら、盛り沢山の情報が詰まっていて、お値段も手ごろだったので即買いしました。
ちなみに、お値段は722円+税です。

自宅でじっくりと読んでいますが、いろんな情報が詰め込まれているので、すぐには頭に入りきりません。

 

 

例えば、

「疲れない・太らない技術」のパートでは、
・食事:ローカーボより「ハイレジ」!第3の食物繊維でやせる
・運動:1日たった4分の最強筋トレ「スロー&クイック」
・自律神経:副交感神経が高まる「腸もみ&マインドフルネス」
・ストレッチ:ひねり&自重で超伸びる!下半身集中ストレッチ
などの項目が並びます。

また、自宅でRIZAPのパートでは、
RIZAP式 結果を出すトレーニング
RIZAP式 超シンプル低糖質料理
が紹介されています。

さらに、別のパートでは、
外食チェーンやコンビニ商品のなかでどれが低糖質メニューかという特集「低糖質メニュー図鑑」が、写真付きで各社のメニューが紹介されているのでとても分かりやすいんです。

いろんな分野の情報が詰まっていて、項目数は多いのですが、それぞれが数ページずつの紹介なので、無駄なく重要なところのみがまとめられていて、効率的に知識を得ることができます。

そのすべてがタイトルのとおり、「頑張らずラクに続けられる健康法」という理念で貫かれているので、どの項目にも興味が持てました。

 

個人的には、
レジスタンススターチと食物繊維を含む「ハイレジ食」、呼吸と姿勢を整えて脳の疲れを改善する「マインドフルネス瞑想法」を早速取り入れてみたいと思いました。

いまトレンドの健康法を全般的に知りたい方には、最適な一冊だと思います。